【内定者インタビュー】システムエンジニア<アドグローブ選考編>

f:id:adglobe_s_suetake:20220309113440p:plain

こんにちは!アドグローブ新卒採用担当です。
前回に引き続きWeb&アプリ事業部内定者4名にインタビュー!
本記事ではアドグローブの選考から入社を決意するまでの話をご紹介します♪

▼前回のインタビューはこちらから
【内定者インタビュー】<学生生活・就職活動編> - アドグローブブログ | 渋谷のIT会社

.

アドグローブの選考はどうでしたか?

荒井
二次選考のインターンシップは、担当者がOBだったこともあり、とても話しやすかったです。
研修中にわからないことがあれば進んで質問するようにして、会社について仕事内容や進め方、働く人の姿をイメージしていました。

大曽根
緊張して面接に挑みましたが、思っていたよりも話しやすい雰囲気で安心しました。
インターンでは、忙しい中適宜レビューを頂いてインプットとアウトプットをしながら作品を仕上げました。「エンジニアとして働く」という学業とは違う視点で学びが多いと思いました。

相馬
アドグローブは僕が初めて面接に臨んだ会社でした。最終面接は対面で臨みましたが肩ひじ張らずに参加できました!

松本
面接ですごく緊張しちゃってたんですが…人事の方に「緊張しなくていいよ!もっと楽にしてね!」と言ってもらえて、結果的に自分の思いを伝えられる面接となりました。
インターンは風通しが良くコミュニケーションがとりやすい環境だなと感じました!沢山質問をしましたが、5日間丁寧にご教示いただきました。

.

アドグローブへの入社の決め手は?

荒井
インターンや面接を通じて、風通しの良さを体感することができたからです。
実は他社企業の選考では社員さん同士のいざこざを目の当たりにしてしまい・・・(苦笑)比較検討は重要だと実感しましたね!

大曽根
夢だったWeb開発ができること!社内の雰囲気!です。
選考の中で社員の皆様の人柄に触れて僕も仲間に入りたいと思いました。

相馬
インターンシップの発表会で褒めてもらえたこと、成果物が更に良くなるためのアドバイスをもらえたことで、自分の中で大きな収穫があり、こういうことが経験できる会社で働きたいと思いました!

松本
コミュニケーションの取りやすさです!就職先では風通しの良さを重視していたので、インターンでは技術に関する質問以外に、 プライベートに関することを一日ひとつ質問しようと決めていました。働き方や働いている人をイメージしながら臨んでいました。

.

アドグローブ入社後にチャレンジしてみたいことは?

荒井
一つ目のチャレンジはスキルを磨くこと!まだ知らない言語は、何ができるの?ゴールは?言語の良さは?など、調べてから習得していきたいと思います。
二つ目のチャレンジはアドグローブの仲間として信頼される人柄になること。入社後は会社や仕事にいち早く慣れていくために、様々な人とコミュニケーションを交わしたいと思います。

大曽根
新しい言語にチャレンジします!Rubyにも興味がありますし、将来的にはフロントエンドとバックエンドどちらも任されるフルスタックな人材になることが目標です。

相馬
技術力と社会人力を身に着けたいです!会社の部活動(ラーメン部など)、イベントに積極的に参加をして新しい刺激を受けながらアドグローブの一員として活躍していきたいです。

松本
最終面接でもお話しをしましたが、先輩方のように、インターンの担当者をしてみたいです!THE・アドグローブな人になりたいと思います!

.

最後に学生のみなさんにメッセージをお願いします!

荒井
企業選びで沢山重視する部分があると思いますが、人柄、働く人は重要です!後悔がない就職活動を!応援しています!

大曽根
社内の雰囲気、一緒に働く人を見ることは本当に大切です。自分に合っているかどうか。納得のいく就職活動をしてください!

相馬
学業と就活の両立は大変ですが、一生懸命になればきっといい会社に入れます!頑張ってください!

松本
学生時代の友人や仲間を大事にしてください!!!就活応援しています!

.

最後までご覧頂きありがとうございました。
現在アドグローブでは2023年卒の新卒採用を行っております。
エンジニアとして活躍したいと思われている方は、是非ご応募ください!

hrmos.co hrmos.co