【福利厚生】技術書籍購入補助制度のご紹介

アドグローブでは、社員の方が充実して仕事に取り組めるようにとの思いで福利厚生に力を入れております。
今回はその福利厚生のなかから、『技術書籍購入補助』制度をご紹介いたします。
書籍から幅広い知識を得て業務やキャリアアップに活用していただくための制度ですが、社員の方達はこの制度を活用してどのような書籍を購入されているのでしょうか?
今回は書籍購入した社員の了承をいただき、事業部ごとに購入された書籍をいくつかご紹介いたします。

ソリューション事業部

WEBシステム・アプリの開発をおこなうソリューション事業部では、今テレビや書店などでも話題の「良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門」の購入申請を多数いただきました!
資格取得のための教本、エンジニアのノウハウ本、SNSの戦略本、インフラ構築の本、など一言で技術書といっても多種多様な書籍購入希望がありました。


ゲーム事業部

コンシューマーからソーシャルゲームまでさまざまな技術で開発をおこなうゲーム事業部ではUnreal Engine、Unityに関与した書籍の購入が目立ちました。
3Dデザイナーの方は建物の構造を理解するための建築構造本、テクニカルアーティストを目指される方はスタート教本など、それぞれの職種で役立つ知識を得るための書籍購入も多くありました。


まとめ

いかがでしたか。
アドグローブではフォームから書籍の購入申請ができるため、オンライン環境でも気軽に申請をおこなうことが可能です。 なかには毎月書籍を購入し学習している社員や、上記事業部以外にも営業・人事・業務管理など、さまざまな事業部から技術書籍購入補助制度は利用されています。


アドグローブには書籍購入以外にもさまざまな福利厚生制度がございます。
気になった方は、ぜひリクルートページより弊社の福祉厚生をご覧になってください!

www.adglobe.co.jp

hrmos.co

hrmos.co